カテゴリー
デッキ紹介

巻物の君、あざみ

【デッキの使い方】
序盤はマナを伸ばしつつ、自身は無害そうに見える動きに徹する物の、悪さをするイケナイ対戦相手のカードを打ち消しましょう。
青色のデッキを使う時、手札がある程度あって、土地がある程度起きている場合、例え手札に打ち消しが無くても、相手から見ると「打ち消しがあるのかもしれない…」と控えめな動きを引き出せることがあります。
ですので多少ゆったりになろうとも、必ず相手を牽制出来る状態を作ることが望ましいです。

中盤になるにつれてウィザードも数が増え、いよいよあざみの出番です!あざみを召喚し、そこから後は当面ドローをして他の対戦相手に勝たせない動き、あざみを処理させない動きを狙います。
ドローをしていく中で、命運の鑑とタッサorジェイス等、或いは劇的な逆転+等時の王笏が揃えばコンボパーツは完璧です!
打ち消しをフル導入してでも、コンボさえ通せばあなたの勝利になります!

【コンボの紹介】
劇的な逆転 + 等時の王笏
等時の王笏に劇的な逆転を刻印、2マナで刻印したカードを使用出来るようになる為、自分がコントロールするアーティファクトで2マナ以上発生させられれば、無限マナ&無限アンタップコンボに!
そのままあざみがいれば無限ドローに繋がりますし、転覆があれば対戦相手のコントロールするカードを全て手札に戻させたり、勝ちに繋がる動きを目指します。

命運の鑑 + タッサの信託者 or 神秘を操る者、ジェイス
命運の鑑を使うと、実質デッキからカードを全てなくすことが出来ます!
この後、タッサの信託者や神秘を操る物、ジェイスの能力でそのまま特殊勝利に繋げます。

覆いを割く者、ナーセット + 意外な授かり物
覆いを割く者、ナーセットは対戦相手にカードを1枚しか引かせない常在型能力があるので、戦場にある状態で意外な授かり物をプレイすると、手札を全て捨てさせられるのに引けるカードは1枚以上になりません。

【強化プラン】
追加ターン系のカードを増やすといいと思います!
時間操作や時間のねじれ、時間の伸長、時間の熟達…(時間ばっかりですね)あたりがお勧めです!

追加ターンに入れば再度ウィザードをアンタップし、あざみの効果でドローに進める為、より早くデッキを掘り進めることが出来ます!
その他、青によく入っているリスティックの研究や、MysticRemora(英語版しかないので、英語嫌い!って方は外してもOK)、場合によっては真理の円を採用するのが良いと思います。

【カードリスト】
巻物の君、あざみ
コーシのペテン師
セイレーンの嵐鎮め
ダクラの神秘家
フェアリーの予見者
呪い捕らえ
不運な研究者
霧の呼び手
アフェットの錬金術師
ヴォーデイリアの秘儀術師
タッサの神託者
バザールの大魔術師
ボーラスの占い師
マーフォークのペテン師
銀のマイア
錯乱した助手
こだまの魔道士
ジェイスの文書管理人
パラジウムのマイア
運命をもてあそぶ者
合金のマイア
神秘を操る者、ジェイス
粗石の魔道士
排斥する魔道士
捧げ物の魔道士
研究室の偏執狂
古術師
白鳥の歌
払拭
劇的な逆転
交錯の混乱
使い魔の策略
対抗呪文
任務説明
否認
秘儀の否定
本質の散乱
雲散霧消
大あわての捜索
転覆
魔術師の反駁
発明品の唸り
血清の幻視
意外な授かり物
加工
カーンの経時隔離
水の帳の分離
時間への侵入
アズカンタの探索
僧院の包囲
覆いを割く者、ナーセット
巧妙な精神魔道士、ジェイス
太陽の指輪
旅人のガラクタ
空色のダイアモンド
星のコンパス
精神石
虹色のレンズ
友なる石
統率者の宝球
摩滅したパワーストーン
紋章旗
等時の王笏
金粉の水蓮
命運の鏡
永遠溢れの杯
聖遺の塔
島*33